TOEICだけでなく、さまざまな英会話の資格について詳しく解説するサイト『受けてみよう!英会話の検定』

●●●旅行業英語検定●●●

【旅行業英語検定とは】

商旅行業英語検定試験(Travel English Standard Test)とは、旅行業務とビジネス英語の

両方の能力を見る、国際的なビジネスマンを養成することを目標とした英語検定試験です。
交通公社教育開発と日本語教育協会がビジネス英検のシステムをベースに旅行英語の要素を
取り入れて開発した試験で、「旅行英語運用能力」を測定し、旅行業界に携わる人、旅行業界
を目指す人の英語活用能力を認定します。
特に旅行会社で働きたい方は、この資格があると就職にとても有利になります。
在学中に取得する人、スキルアップの為取得する人が多いようです。

【認定基準】

A・B・C・D級の4グレードで認定されます。
試験の開催は5月と11月の年2回行われています。

【A級】

国際旅行業務レベル、英検1級〜準1級程度の能力が問われます。
スコア136点以上で認定されます。

【B級】

一般旅行業務レベル、英検準1級〜2級程度の能力が問われます。
スコア113点〜135点で認定されます。

【C級】

基礎旅行業務レベル、英検2級〜準2級程度の能力が問われます。
スコア93点〜112点で認定されます。

【D級】

旅行業務入門レベル、英検3級程度の能力が問われます。
スコア75点〜92点で認定されます。