TOEICだけでなく、さまざまな英会話の資格について詳しく解説するサイト『受けてみよう!英会話の検定』
TOEICだけでなく、さまざまな英会話の資格について詳しく解説するサイト『受けてみよう!英会話の検定』


海外との取引のある企業も増え、来日する外国人も増え、街で外国人を目にすることも
珍しくなくなってきました。
今後もビジネス、プライベートと英会話が必要となる場面は増え続けることでしょう。
日本でもグローバル化が進むにつれ英語の必要性も高まり、英語が話せるようになりたい、
と願う人も増えてきました。
しかしいざ英会話を勉強しようと思っても、英会話スクール、英会話カフェ、通信講座
など、選択肢が多くどれを選んでいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
資格を見ても様々な種類が存在し、どの資格がどのような英語力を判断するものなのか
よくわからない方も多いことと思われます。
当サイトではさまざまな認定試験を紹介しております。
みなさんが英会話を学習する上での指針になればいいなと考えています。

TOEICとは

TOEIC(トーイック)とは、英語によるコミュニケーション能力を評価するための世界共通のテストです。

TOEFLとは

TOEFLとは、アメリカをはじめ英語圏の大学専門学校に留学を希望する、英語を母国語としない外国人学生を対象に行われる
英語検定です。

国連検定とは

国連英検とは国連公用語6ヶ国語の筆頭である英語を通じ、国連の理念への理解を深める目的で生まれた検定試験です。

高まる需要

客観的に英語能力を把握できるということで、多くの企業が採用や昇進時にTOEICのスコアを参考にするようになってきました。

スコア制

TOEFLはTOEICと同じくスコア制を採用しているため合否判定はなく、テストの形態にはペーパー版とコンピューター版の2種類があります。

旅行業英語検定とは

商旅行業英語検定試験とは、旅行業務とビジネス英語の両方の能力を見る、国際的なビジネスマンを養成することを目標とした英語検定試験です。